kachidoki 4号機が打てる?本当なのか?

スロットをやっている人は一度は聞いた事があると思いますが、オンラインスロットでしかも現金に交換出来るサイト…

 

「kachidoki」

 

というサイトはご存知でしょうか。

 

国内のオンラインスロットではなく海外サイトのオンラインです。

実際に換金出来る所がいいと思います。国内ではギャンブルとして扱われてしまいますので、景品としてオンラインスロットは出来ますが、海外サイトですので運営側は摘発されません。

要は法律案が無いためです。

しかも、今はあまりホールで見なくなった伝説の4号機もあるという事、4号機世代の方には懐かしい響きですよね。

早速ですがkachidokiの4号機が本当に打てるのか?を紹介させていただきます。

kachidokiサイトとは

「kachidokki」というサイトがどんなのかを説明ます。

オンラインで出来るスロットですが、海外サイトの為、「オンラインカジノ」になっています。日本人向けにサイトの文字は日本語と英語で表されています。

しかも今は殆ど無くなってしまった4号機と古い機種があり、スロットをやる人には当然くいついてしまいます。

国内では「オンラインスロット」と呼びますが、海外サイトですので「オンラインカジノ」と呼びます。カジノと呼ぶとまさしく海外サイトには相応しいです。

スロットのほかにもバカラやポーカー、ブラックジャックなど様々なゲームが揃っているのが、

「kachidoki」です。

でも、4号機が打てるようになったのは、日本人のプレイヤーを増やす事も目的の一つだと言われてます。

海外サイトは危険が多いと言われてますが、どうやらこのサイトは、若干安全っぽいみたいですが、なんせ「ギャンブルサイト」ですので、安全か安全じゃないかは何とも言えません。

どんな4号機があるのか

気になるのはどんな4号機があるのかですよね。

最近、始めたばかりのスロットの方は名前は知っていても実機を見た事がない打った事が無い方も当然いると思います。伝説とも言える4号機はずばり…

「大花火」

です。

でも大花火に似て作られた、なんちゃって大花火です。大花火と聞いて懐かしいと思われる方も多いと思います。

 

私も実は懐かしなぁと思いましたが…

あれっ?なんか確かに似ているけれど違くないかな…と思いました。大花火を打っていたスロットプレイヤーさんは多分そう思うと思います。

 

しかも…

「大花火」ではなく、

「大祭り」

という機種名になっています。

海外サイトだから仕方ないかとも思いますがワクワクしますね。

これがkachidokiに搭載されている4号機です。

 

スマホのラインなどでも…

オンラインスロットはパソコンやスマホでも気軽に遊べます。

登録して遊んでいるサイトで不具合があれば運営さんにメールなどで質問をする事は、よくありますが「kachidoki」はチャット機能があり、パソコンでもスマホでも、チャットが出来る仕組みになってます。

チャット機能を使用する事で、高設定の台の情報を貰えるのです。どうやらヒントをもらうには、なぞなぞみたいな感じでヒントが出されます。

なぞなぞが苦手な方には少し不利なような気がしますが、やはりそう簡単には、いい台を教えてもらえないようです。

そのヒントを頼りにして高設定の台が打てるということになります。現金に換金出来るだけヒントも難しいですね…

でもそのヒントは意外と単純ななぞなぞですので、頭を柔らかくして考えると、すぐに答えが出てきます。大雑把に言えば小学生でも解けるなぞなぞです。

まずは、ヒントを頼りにしていきながら高設定の台に巡り合えれば勝てる見込みもあるようです。

高設定だからといっても設定が6だとも言い切れないので、勝てれば即ヤメ、負ければ自分で遊ぶ金額を決めて潔くやめるのがいいと思います。

勝てる見込みとしては…大体ですがヒントが解ければ4割行くか行かないかだと思います。

 

kachidokiで、オンラインスロットの大花火もどきの大祭り

懐かしの大花火に似た機種ですが、パソコンは勿論、iPhone、アンドロイドでも遊べることが出来ます。どこでも遊べるという事です。

大花火は4号機中でも人気の一つの機種でしたが、今は殆どなくなりつつあります。懐かしさのあまりにやってしまう方も多いと思います。

私も懐かしいなぁと思いました。

国内のオンラインスロットよりは想像以上に動きはいいです。

国内のサイトですとあまり動きは良くないのが殆どですが、kachidokiは、スロット以外もなめらかな動きになっています。

オンラインスロットをやってる方は分かると思いますが、kachidokiにもオートプレイがあります。

オートプレイにすると、小役は拾ってくれませんので打つ時は、自分で打った方がいいかと思います。

でも、タップばかりやっていると、勝手に画面が拡大されたりしてしまう事が、あるのがデメリットだと思います。

もし、kachidokiで遊んでみようと思っている方はこの欠点に気を付けて遊んでみて下さい。伝説の大花火が打てるという点はメリットではありますが、完全な大花火では、ありませんのでそこは諦めてください。

 

円ではないので気を付けて

国内サイトでしたら勿論、円単位で表示されますが、

「kachidokiはドル、セント」

単位で表示されます。

 

例えば1ドルなら相場にもよりますが100円、1セントこちらも相場によりますが97円と考えていいと思います。100ドルなら1万円となります。

kachidokiサイトは海外サイトですのでこのように金額の表示がされますので、勘違いをしないようにしてください。

ついつい円単位で思ってしまう方も多いと思います。

 

なぜなら…

日本語で説明されてますので仕方ないと思います。

日本語と英語だけでの表記になっているので、日本人の場合は日本語で、表記されてしまいます。数字だけで見てしまったら円だと思いこんでしまいますよね。

それが普通の事だと思います。

 

【関連記事】

KACHIDOKIのより詳しく情報はこちらでまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

 

kachidokiのオンラインスロットには、高設定の台の示唆がある

先程もヒントがチャット機能を使って高設定の台を教えてくれると書きましたが、他にもあるのです。高設定の台は設定4以上を表していますが設定5.6の台が表示されている場所があります。

 

台の上に小さく表示されている場合があるのです。

毎日ではないと思いますが、例えば…

 

・今日の設定4が1台

・今日の設定5が2台

・今日の設定6が2台

 

みたいな感じで台の上に表示されています。

 

大花火の設定6は打っていた人は分かると思いますが、半端ない爆発力です。これは設定6を選びたい所ですよね。

ヒントと表示を見ながら打つといいと思いますがダミーの時もありますので、くれぐれもご注意して下さい。

国内と違うのでやっぱり信憑性が薄いので、あっという間に…いい金額を使ってしまう事もあります。最初から国内サイトよりはもっと見極めが必要になってくると思います。

 

Aタイプなので天井はない

大花火(kachidokiでは大祭り)はご存知の通りAタイプです。今のスロット台と違い天井がありません。

実機で打っても1000回以上などもありますし、ゲーム上でも勿論あります。今回は、kachidokiサイトの4号機ですので、ハマれば2000回転もありえるかと思います。

 

そうなると熱くなってしまうのがスロットプレイヤーです。中には「ここまで回したから出すまで打つ」という方もいるのではないでしょうか。

そうなってくると後々大変な事になりかねません。打つのは自由ですが程々にやめるのがkachidokiサイトは良いと思います。

海外サイトを非難するわけではないのですが、運営側の思うつぼになってしまいます。

大花火は確かにいい台です。実機でなくなってきてしまっているのが残念なぐらいだと私も思います。

流行っていた頃は大花火は空き台がないぐらいでしたから、余計に打ちたくなってしまいます。懐かしさのあまりAタイプだという事を忘れずにうって遊んでみて下さい。

 

【まとめ】

kachidokiの4号機について説明させてもらいました。

4号機が実機で復活してほしいと思う時もありますが5円スロットでたまに大花火以外でもあるので懐かしさのあまり打ってしまう時もあります。

今回はkachidokiの大花火に似た大祭りが打てる事が出来るのを紹介しましたが、現金交換が出来る点はやはり大きいですがその分、軍資金も使ってしまう事にも、注意が必要になりますし、高設定の台を選ぶにも慎重にしないといけなくなります。

国内サイトなら簡単にチケット交換が出来て高設定の台にしてしまう事が出来ますが、kachidokiサイトは現金交換である為に中々難しいのが現実的です。

実際のスロットでも高設定の台を選ぶのは難しいですのでそれと同様という事になります。

まだやっていない方、これからやってみようかなと思っている人は、サイトにアクセスしてまずは口コミ情報、システムがどうかなどを調べてから、登録してから遊んだ方がいいと思います。

ホールが開店している間に行けない方もいますので、良いシステムだとも思いますし、大丈夫かなとも思いますし、決めるのは自分自身で決めて遊ぶのがいいと思います。

登録しても、削除も出来ますし、そのまま登録だけしておいて暇つぶしに少し遊ぶのもいいと思います。

国内サイトでも危険なサイトはありますし、特に海外サイトは危険かどうかが判断しにくいのが現実でもあります。

kachidokiに登録して遊ぶのならば勝ち逃げパターンでもいいと思います。

くれぐれも軍資金には気を付けて下さい。