バジリスク絆 朧の月でモードが分かる!?

今回はバジリスク絆のヒロイン中のヒロイン

「朧の月モードなど…」

を紹介していきたいと思います。

 

バジリスク絆の中で人気の高い朧ちゃんですが一体どんな示唆があるのか、

それとも何にも無いのか…

単なる出現率が低いだけなのか、色々思ってしまいますよね。

 

確かに…

出現率に関して言えばあまり無いかもしれませんが、出現した場合はどんな恩恵、判別の仕方など良く分からない方も多いと思います。

実際、私自身も最初はそうでしたし、打っていくうちに段々と、のめり込んでしまってました。では、本題に入ります。

 

バジリスク絆 月の種類

朧BC終了後の背景の中に月があります。

・三日月
・満月
・半月
・赤満月

の4種類が出てきます。

4種類あるという事は、当然その月によって示唆、モード判別があるという事になります。どの月が良いのかは、やっぱり赤満月が一番期待度が良いです。

 

AT非当選の月のモード判別の振り分け

4種類の月の形によってモード判別が出来ますが、見極めは難しいと、思っていた方がいいと思います。

 

三日月の場合

・モードAで64.5%、モードBで31.3%、モードCで18.8%、モードDで12.5%

となっていて、モードAが高い数値になってますが、モードDでも12%ありますので、一回だけでは良くわからないです。

 

満月の場合

・モードAで35.5%、モードBで68.7%、モードCで18.8%、モードDで12.5%

となっており、三日月よりはモードBが圧倒的に高いのが分かります。

 

三日月と満月では、どちらもモード判別が難しいのが良く分かります。

 

でも両方ともモードDの期待値が12%超えなので、抽選でモードDになってる可能性も、秘めていますから一回での当選ではハッキリわかりません。

終了後、ステージがどこに移行するのかも重要になってきています。

 

半月の場合

・モードCで62.4%、モードDで25%

となっており、半月の場合はモードC以上が確定となります。

半月が出現したら次回の当選まで打ってください。終了時のステージに移行が、低確ステージでも当選まで打つのがいいでしょう。

 

赤満月の場合

・モードDで50%

となっておりますのでこれは、モードDで確定といってもいいです。

 

次回のBCでのAT当選も確定していますので、赤満月が出現したらとことん打ってください。

半月の場合はモードC以上でモードDに高確移動する事もあり、早い段階でBC当選も、高期待出来ますし、AT当選にも繋がりやすいので諦めずに打って見て下さい。

赤満月出現時はモードが転落するまで打ちまくっていいと思います。

 

AT当選時の継続率示唆

やっぱり継続率はどの位あるのかが気になるところでもあります。

多くの人が気にするはずですのでどの位かを説明します。

 

「弦之介登場の場合」

・25%、33%当選で84.4%、50%から80%当選で84.4%

となっており、主人公がで出て来ると継続率も高いという事になります。

 

弦之介が出現し続くようならモードが転落するまで打ち続けてもいいと思います。

 

「三日月からの復活の場合」

・25%、33%当選で3.9%、50%から80%当選で3.9%

となっておりますので継続率としてはあまり期待しないでいと思います。

AT終了時のステージがどのステージに移行するかで、即ヤメでもいいと思います。

 

「満月からの復活の場合」

・25%、33%当選で3.9%、50%から80%当選で3.9%

となっておりますので三日月出現の時と同様でいいと思います。

 

三日月と満月は継続率、期待度は低めとなっていますのでどちらも即ヤメでもいいと思いますし、様子を見ながらやめてもどちらでもいいと思います。

 

「半月からの復活の場合」

・25%、33%当選で7.8%、50%から80%当選で3.9%

となっておりますので三日月と満月に比べれば少し様子を見ながら打っていいと思います。

継続率としてもやや低めかなとも思います。

 

「赤満月からの復活の場合」

・50%から80%当選で3.9%

赤満月でもこの継続率ですので転落しそうと思ったら、やめてもいいと思いますし、余裕があるのなら打ち続けてもいいと思います。

継続率示唆には弦之介出現以外はあまり差が無い事が良く分かります。赤満月からの復活は50%以上での確率ですので気を付けながら打つのが良いかもしれません。

 

バジリスク絆 高モードの時

高モードほど期待度が高いという事はお分かりだと思います。

半月でも良く考えると、期待度が高いステージに移行が多かったり、レア小役がちょいちょいいつもよりも多かったりだとしたら、モードは、高い可能性があります。

チャンス目がもし多いようでしたら、それはモードアップの抽選を、行っているので期待度が高いと思いますので様子を見ながらでいいと思いますが、次回の当選まで打ってもいいと思います。

いつもと違う感じだなぁって時があると思いますのでそんな時は、当選まで打つのを前提としていいと思いますが…天井覚悟する勇気があればです。

私自身もいつもそうですが、この台いけそうと思いつつ打ってると、やっぱり気付くと天井まで打ってるという事は良くありますが続いてくれたら、ラッキーと思うようにしてます。

でも、高モードほど、1連チェリーや2連チェリーが多く出ると思います。

 

いつもより多いなレア小役が、と思ったら当選まで打ってみて下さい。意外とモードがアップしている場合が多いです。

 

あとは自分次第でやめるか続けるかを判断しましょう。不安だなと思ったら小役の回数をカウントしてみるのも良いかもしれません。

 

【まとめ】

今回は朧ちゃんの月について説明させて頂きました。

天井まで打ってしまう人はゴロゴロいますしヤメ時を間違える人も、たくさんいますので天井いっても気にしないのが一番です。

どうしても気になってしまうのなら、お店の人と仲良くするのも一つの案です。

何故かというと、次回のイベント情報を掴んでいますし、役職が上の方ならどの台とは言わないですが、今日は設定入っているよ、なんかも、教えてくれる場合もあります。

いつも行くお店なら店員さんと仲良くしておくのも損はありません。雑談になってしまいましたが、バジリスク絆も波が激しい台だなと思います。

人によってはジンクスみたいのがあったりしますし、台との相性もあると思います。

データを確実に拾いたい方はどんなペースでレア小役がきてるか、何回転でBCに入ったかをデータを取っておくのも勝利への道だと思いますが、ホールの店長さんの設定の入れ方も見ておいた方が良いかもしれません。

確実に勝利したいのは打つ人はみんなそう思っていますので、データを取ったり、前日はどうなんだろうと台のデータも取っておくのもいいと思います。

 

完全勝利目指して頑張りましょう。

バジリスク絆 朧の月でモードが分かる!?についてでした。