バジリスク絆 チャンス目の出目・モード・昇格・確率・高確率・当確・BCなどまとめてご紹介します。

バジリスク絆を打つにあたって必要となってくる知識として、チャンス目の存在があります。

今回、そのチャンス目について詳しく解説していきたいと思います。

 

バジリスク絆 チャンス目について

まず初めにチャンス目について簡単に解説していきます。

チャンス目はほかの機種と比べると、成立したかどうか判別するのは難しいものとなっております。

なぜ、そのような状態になっているかというと、演出がほぼ発生しない形となっているからです。

しかしながら、バジリスク絆をよく打つ方は分かると思いますが、何かしらの違和感を覚えて確認するとチャンス目でしたという形が多い気がします。

バジリスク絆におけるチャンス目は、見えない部分で非常に重要な役割を果たしています

 

チャンス目の見分け方

チャンス目は演出ないのに、どうやって見分ければいいのかとお気づきの方もいるかと思います。

チャンス目は簡単に見分けることが可能となっております。

それは液晶ではなく、出目に注目することによって見分けることが出来ます。

中リール中段に「思(黄)」が止まればチャンス目となっております。

液晶出目はハズレなのですが、成立役としてはチャンス目となっているという状態です。

その為、何か違和感を感じたのであれば、液晶ではなく、リールを見ることをお勧めします。

 

バジリスク絆 チャンス目後のモード・昇格

チャンス目を引いたらどうなるのかを解説していきたいと思います。

その前に必要な知識として、モードの概念を覚えなければなりません。

バジリスク絆のモードはBT(バジリスクタイム)当選率を大きく左右する概念となっております。

そしてこのモードはA,B,C,D,Eと5つのモードがあり、これはBC(バジリスクチャンス)に当選するまで、上がることはありますが落ちはしない仕様となってます。

基本的にBTに期待できるのはモードC以上です。

A.BだとBC中にチャンスリプレイ等を引かない限り、なかなかBTに突入しません。

そして、通常時にレア役等でモードアップ抽選をしており、チャンス目の33%ほどでモードが昇格します

その他のレア役でもモードアップ抽選していますが、かなり薄いので設定狙いをしている時以外は、ないと思っておいて結構です。

 

先ほどに述べた、BCに当選するまでモードは落ちないと解説しましたが、BC当選するとモードが下がる場合も当然あります。

なぜかと言いますと、モードがテーブルで管理しているからです。

どういうことかと言いますと、下の表をまず確認してください。

 

スルー テーブル
A B C D E F G H I J K L M
0回 A A B C B B C A A A A A A
1回 A A B C A A A B B C A A A
2回 A A B C B B C A A A A A A
3回 A B B C A A A B B C A A B
4回 A B C C B C C A B A A A B
5回 B B C C A B C B C C A B B
6回 B C C C C C C B B C A B C
7回 C C C C B B C C C C B C C
8回 C C C C C C C B B C C C C
9回 D D D D D D D D D D D D D

 

 

 

スルー テーブル
N O P Q R S T U V W X Y Z
0回 A A B C B C A A A A A D E
1回 A A B C A A B C A A A
2回 A A B C B C A A A B D
3回 A B B C A A B C A B
4回 A B C C C C B C B D
5回 A C C C B C C C B
6回 A C C C C C B C D
7回 A C C C B C C C
8回 A D D D D D D D
 9回 A
 10回 D

 

こちらがバジリスク絆のテーブル表になっております。

何が書いてあるか分からないという印象でしょうか。

左のスルー回数はBC当選してBTに行かなかった回数を指しております。

また、テーブルはA~Zまでの26種類。

これはBCが終わった後、モードがどこに行くのかを示しているものとなっております。

例えば、テーブルAにいた場合、BCを4回スルーして、また通常に戻ったといった場合は、モードAの状態からスタートします。

そしてまたBC当選したが、BTに繋がらなかったといった場合、今度はモードBからスタートといった感じです。

こういった流れで、モードが決まり、BTを目指していくといった流れになっていきます。

 

このモードとは何なのかと言いますと、下の表をご覧ください。

高確移行確率
モード 期待度
A
B
C
D
E

 

AT当選確率
モード 低確 高確
A
B
C
D 確定 確定
E

先ほどもお伝えしましたが、AT当選と密接に関係しているというのは上の表を見て頂ければわかるように、当選率は正直モードC以降で無いとAT当選は厳しいものとなっております。

簡単に言ってしまうとモードA・BでATを目指すのはBC中にレア役を引いて、当選させる。

それが出来てしまえば苦労はしないとは思います。

そこで、出てくるのが、チャンス目です。

チャンス目を引くことによって、BC当選までモードを上げてくれる役割を持っています。

どの位の確率でモードを上げてくれるかというと、こちらをご覧ください。

 

モードA滞在時
昇格先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
モードB 30.52% 31.36% 33.61% 36.23% 39.40% 45.78%
モードC 2.75% 3.05% 3.36% 3.66% 3.97% 4.12%
モードD 0.06% 0.06% 0.06% 0.09% 0.09% 0.09%
モードE 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
トータル 33.33% 34.48% 37.04% 40.00% 43.48% 50.00%

 

モードB滞在時
昇格先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
モードC 30.52% 31.36% 32.29% 36.23% 39.40% 45.78%
モードD 2.75% 3.05% 3.36% 3.66% 3.97% 4.12%
モードE 0.07% 0.07% 0.07% 0.10% 0.10% 0.10%
トータル 33.33% 34.48% 35.71% 40.00% 43.48% 50.00%

 

モードC滞在時
昇格先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
モードD 30.52% 31.36% 32.29% 36.23% 39.40% 45.78%
モードE 2.81% 3.12% 3.42% 3.77% 4.07% 4.22%
トータル 33.33% 34.48% 35.71% 40.00% 43.48% 50.00%

 

モードD滞在時
昇格先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
モードE 33.33% 34.48% 35.71% 40.00% 43.48% 50.00%
トータル 33.33% 34.48% 35.71% 40.00% 43.48% 50.00%

 

見て分かるように、設定によってモードが上がる率が変わってきます。

その為、設定判別するときに、モードがよく上がる台などがあったらチェックしといてもありかも知れません。

 

チャンス目の確率について

ではこのチャンス目の出現確率はどのくらいなのか。

ずばり、チャンス目の出現確率は1/200.42となっており、全設定共通となっております。

その為、チャンス目をカウントしなくてもよいですが、先ほども述べた通り、モードが何回上がっているのかをチェックする必要がありそうです。

 

チャンス目を引いたときの高確移行率

 

チャンス目はモードが上がることはもちろんですが、高確移行率にも絡んできます。

以下の表をご覧ください。

モードA滞在時 モードB滞在時 モードC滞在時 モードD滞在時
高確ゲーム数 通常滞在時
高確15G 0.05% 0.15% 0.20% 1.17%
高確25G 0.02% 0.07% 0.10% 0.59%
高確35G 0.01% 0.04% 0.05% 0.29%
高確45G 0.01% 0.04% 0.05% 0.29%
高確55G 0.29% 1.69%
高確無限 0.78%
超高確5G 21.80%
トータル 0.10% 0.59% 2.08% 25.00%
高確ゲーム数 (超)高確滞在時
超高確5G 0.29% 1.69% 21.80%
超高確15G 0.06% 0.18% 0.24% 1.66%
超高確25G 0.02% 0.07% 0.10% 0.59%
超高確35G 0.01% 0.04% 0.02% 0.29%
超高確45G 0.02% 0.29%
超高確無限 0.29%
トータル 0.10% 0.59% 2.08% 25.00%

 

 

 

モードE滞在時(設定1) モードE滞在時(設定2~6)
高確ゲーム数 通常滞在時
高確15G 2.34% 1.65%
高確25G 1.17% 0.78%
高確35G 0.59% 0.39%
高確45G 0.59% 0.39%
高確無限 1.56% 2.34%
超高確5G 43.70% 44.50%
トータル 50.00% 50.00%
高確ゲーム数 (超)高確滞在時
超高確5G 43.70% 44.40%
超高確15G 3.32% 2.77%
超高確25G 1.17% 1.39%
超高確35G 0.59% 0.70%
超高確45G 0.59%
超高確無限 0.59% 0.70%
トータル 50.00% 50.00%

 

この表は、チャンス目当選時、高確への移行率を表したものです。

チャンス目から高確移行時はモードDorEが濃厚となるのでBT当選に期待が持てます。

 

ここまで、モードやテーブルについて詳しく解説してきました。

理解すればするほど、モード判別の精度が上がれば視野が広がり打てる機会と期待値を確保できます。

しかし、読みの部分が強くなり上級者向けではある為、拘りすぎて、そのままどっちつかずみたいな状態になりうる危険性もはらんでいます。

そのため、困ったときの保険としてとらえるのが最適なのではないでしょうか。

 

以上、バジリスク絆 チャンス目の出目・モード・昇格・確率・高確率などまとめについてでした。



そういえば、最近はパチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでサクッと稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!

今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!  

>> 人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード <<